« 【PP600クラス】 メルセデス・ベンツ SLS AMG '10 | トップページ | 【PP400クラス】 三菱 ギャラン GTO MR '70 »

2014年9月 5日 (金)

【PP500クラス】 マツダ RX-8 タイプS '07


RX-8 タイプS '07

マツダ最後のロータリーエンジン搭載車、ってことは世界で最後ってことですかね。マツダとしてはロータリーエンジン自体の開発は続けるって、何かのテレビ番組で見た記憶がありますが市場から姿を消すってのはやっぱり残念です。RX-8のエンジン、レネシスっていう名前でしたっけ?はエンジン・オブ・サ・イヤーか何かを受賞しませんでした?燃費と排ガスを両立したすばらしいエンジンだって何かで読んだ気がします。が、調べずに書いているので、間違ってたらごめんなさい。
この丸っこいデザイン、正直言って好みではないのですがロードスターもこんな形に変わっていきましたよね。これがマツダのスタイルなんでしょうか。それともフォードで売ってもらうための戦略?観音開きのドアってのもねぇ。フロントのドアを開けないとリアのドアは開かない(らしい)のですが、だったら2ドアで良くない?その方が重量とか剛性とかメリットが多いんじゃないかなって、素人は思ってしまいます。


RX-8 タイプS '07 RX-8 タイプS '07



チューニング内容とスペックは以下の通りです。


足回り フルカスタマイズ・サス、レーシングブレーキキット
駆動系 フルカスタマイズTM、フルカスタマイズLSD、トリプルプレートキット、
カーボンプロペラシャフト
パワー系 エンジンチューン1、スポーツマフラー、エキゾーストマニフォールド
スポーツ触媒、吸気系チューン
ボディ系 剛性アップ、軽量化3、カーボンボンネット、ウィンドウ軽量化
外装パーツ -
PP / Ver. 494 / V1.11
出力 356ps / 8900rpm
トルク 30.1kgfm / 6400rpm
重量 1072kg


RX-8 タイプS '07

若干オーバーステア傾向のような気がしますが、相当乗りやすいですね。RX-7と比べてしまうと動きがちょっとまったりしている感じもしますが、それが逆に安定感・安心感となっているように思います。ニュル北のタイムアタックではRX-7には負けるもののMSX Type R '92より速かったりする。配信イベントの中級ノーマルチャレンジ(9/4まで)もスポーツハードで余裕の勝利だし、9/4から始まった上級FRチャレンジもスポーツハードで勝てちゃったりします。ウィロースプリングスのタイムアタックもギリですが2周でゴールド。これと言った特徴な無いんですが、これといった問題点・不満もなくて色々と使いやすい車だとは思います。が、その反面おもしろみには欠けるのかな。いずれにしろ、変な癖がなく扱いやすいので、慣れていないコースの習熟なんかに使うのがいいんじゃないかと思いますよ。


タイヤ
コンフォートソフト スポーツソフト
車高調整 F9585
R9585
スプリングレートF5.008.50
R4.509.50
ダンパー(伸び側)F5
R4
ダンパー(縮み側)F3
R4
スタビライザーF34
R45
キャンバー角F0.0
R0.0
トー角F0.000.05
R0.250.15
LSD:イニシャルF--
R10
LSD:加速側F--
R40
LSD:減速側F--
R20
ブレーキバランス F 5
R 5
駆動力配分 F --
R --
トランスミッションMAX/ファイナル300/4.300
ダウンフォース F -
R -


RX-8 タイプS '07 RX-8 タイプS '07



と言うわけで、今回はここまで。
では、また。


★ コメントは、原則として非表示になっています。ご意見・ご要望などお気軽にお寄せ下さい。


« 【PP600クラス】 メルセデス・ベンツ SLS AMG '10 | トップページ | 【PP400クラス】 三菱 ギャラン GTO MR '70 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【PP500クラス】 マツダ RX-8 タイプS '07:

« 【PP600クラス】 メルセデス・ベンツ SLS AMG '10 | トップページ | 【PP400クラス】 三菱 ギャラン GTO MR '70 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ