« GT Sport βテストに参加中(4) | トップページ | GT Sport βテストに参加中(5) »

2017年6月16日 (金)

【PP630クラス】 シボレー コルベット Z06 (C6) LMレースカー '06


コルベット Z06 (C6) LMレースカー '06

ちょっと間が空きましたが、バイパーに続いてアメ車を紹介します。ただし、バイパーとは異なり架空の車みたいですね、車の説明に「グランツーリスモがチューニングしたオリジナルモデル」って書いてありますから。今回も「GTあるある」でお馴染みの「GTオリジナルカーは実在する車より相当速い」の法則が当てはまりそうですよ。ベースのZ06はシボレーの公式ページで試乗の予約ができる(今も有効か分かりませんが)みたいですね。ひやかしでも受け付けてくれるんだったら、一度乗ってみたいと思いますよ。けど、この車を日本で乗ったら3速までしか必要が無いような気がするね。しかも、少なくとも家の駐車スペースに入らないよ。


コルベット Z06 (C6) LMレースカー '06 コルベット Z06 (C6) LMレースカー '06



■ チューニング内容&スペック ■

足回り -
駆動系 カーボンプロペラシャフト
パワー系 -
ボディ系 -
外装パーツ -
ホイール 1インチアップ
PP / Ver. 623 / V1.22
出力 699ps / 7000rpm
トルク 79.0kgfm / 5800rpm
重量 1090kg


コルベット Z06 (C6) LMレースカー '06

吊しの状態ではバイパーよりさらにアンダーステアが強いような印象ですが、なんだかバイパーより乗りやすいんですよね。リアの安定度が高いのかな、ステアリングをぐいっと切った状態でアクセルを踏んでも何とか曲がりきってくれたりして。なので、安定感を維持したままコーナリング性能を稼げないか試してみました。つまりは、バイパーと同じく軟らかめの足回りとなっています。コーナリング中にブレーキを踏み込むとリアが流れるクセがあるので要注意ですが、それを逆手にとってのコーナリングも可能です。その特性を意識的に利用してニュル北を走ってみたらバイパーより7秒も速いタイムが出ましたよ。


■ セッティング内容 ■

タイヤレーシングハード-
車高調整 (F/R) 85 / 85-
スプリングレート (F/R) 13.80 / 15.00-
ダンパー縮み側 (F/R) 4 / 5-
ダンパー伸び側 (F/R) 6 / 5-
スタビライザー (F/R) 3 / 4-
キャンバー角 (F/R) 0.0 / 0.0-
トー角 (F/R) 0.00 / 0.20-
LSD:イニシャル (F/R) - / 7-
LSD:加速側 (F/R) - / 30-
LSD:減速側 (F/R) - / 15-
ブレーキバランス (F/R) 5 / 5-
駆動力配分 (F/R) --
トランスミッション 最高速6MT / 340-
ダウンフォース (F/R) 220 / 400-


コルベット Z06 (C6) LMレースカー '06 コルベット Z06 (C6) LMレースカー '06



と言うわけで、今回はここまで。
では、また。


★ ご意見・ご質問などは「コメント・掲示板」へお願いします。


« GT Sport βテストに参加中(4) | トップページ | GT Sport βテストに参加中(5) »

シボレー」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583972/65419572

この記事へのトラックバック一覧です: 【PP630クラス】 シボレー コルベット Z06 (C6) LMレースカー '06 :

« GT Sport βテストに参加中(4) | トップページ | GT Sport βテストに参加中(5) »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ