« 【GTS/N300】 トヨタ 86GT '15 | トップページ | 【GTS/N500】 ポルシェ 911 GT3 RS (991) '16 »

2018年1月27日 (土)

【GTS/N200】 マツダ ロードスター S (ND) '15


マツダ ロードスター S (ND) '15

86GTと同じく、出場機会の増えてきたロードスターです。 しかし、ワンメイクだけではつまらないのでN200クラスまで出力を上げて他のレースでも使えるようにしました。 ロールケージも無しに、しかもオープンの状態でレースに出るという無茶な設定ではありますが、 細かいことは気にせず軽量FRを楽しみましょう。 ロードスターには初代から「人馬一体」という走りを楽しむコンセプトが詰め込まれているので、 歴代のロードスターを収録してもらった上での年式問わずのワンメイクなんてのもやってみたいですね。
ところで今回のペイントのテーマは見たまんまの「KEIHIN NSX」です。 先日TV番組でS660のKEIHIN NSXペイントを見てカッコ良かったので真似してみました。 ゼッケンを貼る位置が調整できないので、文字の位置にちょっと苦労しましたが。シェアしているので、良かったら使ってね。


以下の表内に書かれている括弧付きの値はN100仕様のセッティング値です。
N200のセッティングのままでも良いのですが、より楽しく走るために少し変更してあります。

前提条件
システム Ver.1.11
パワーレベルLv.2 / 176% (114%)
軽量化レベルLv.1 / 94% (100%)
トラクションコントロール0
タイヤスポーツソフト
ブレーキバランス0

*) TCS=0はセッティングの都合です。お好みで調整してください。


セッティング内容
項目FR
車高125130
固有振動数1.501.30
アンチロールバー43 (4)
減衰比(縮み側)63 (62)62 (61)
減衰比(伸び側)93 (92)92 (91)
キャンバー角1.32.0
トー角0.00IN 0.25 (0.15)
ダウンフォース--
LSD(初期)-10
LSD(加速)-30 (25)
LSD(減速)-20
T/M 最高速6MT / 240 (210)


マツダ ロードスター S (ND) '15

86GTと同じような感じで、ちょっと腰下の弱さを感じますが車体が軽いからでしょうか、ロールとピッチングはそこそこ抑えられたと思います。 なので、コーナリングも86GTより安心感がある。まぁ車速も低い分、操作に余裕ができるというのもあるかも知れませんね。
この車はとにかくアクセルを開けていきましょう。一度スピードを落としてしまうと再加速に時間がかかるので。 コーナリング中もできる限り全開で、ライバルを一挙に抜いていきましょう。 そうしないとN400/500のライバルに勝つチャンスはありませんからね。コーナーで抜いてストレートで抜き返されて、 を繰り返しながら少しずつ順位を上げていく戦い方になります。


スペック
項目BOP無しBOP適用
最高出力230ps (149)199ps (136)
最大トルク26.9kgfm (17.4)23.2kgfm (15.9)
車両重量930kg (990)1188kg (1168)
駆動形式FR
最高速5.4 (4.0)5.3 (4.0)
加速3.8 (2.5)2.6 (2.0)
ブレーキング2.22.1 (2.1)
コーナリング1.91.9
安定性4.7 (4.9)4.8 (4.9)

マツダ ロードスター S (ND) '15 マツダ ロードスター S (ND) '15


と言うわけで、今回はここまで。
では、また。


カテゴリを整理しました。GT6の記事はサイドバーの「GT6 紹介車両リスト」からお探しください。

★ ご意見・ご質問などは「コメント・掲示板」へお願いします。



« 【GTS/N300】 トヨタ 86GT '15 | トップページ | 【GTS/N500】 ポルシェ 911 GT3 RS (991) '16 »

N200」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583972/66327668

この記事へのトラックバック一覧です: 【GTS/N200】 マツダ ロードスター S (ND) '15:

« 【GTS/N300】 トヨタ 86GT '15 | トップページ | 【GTS/N500】 ポルシェ 911 GT3 RS (991) '16 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ