« 【GTS/N100】 ホンダ S660 '15 | トップページ | 【GTS/N100】 ホンダ ビート '91 »

2018年8月14日 (火)

【GTS/N100】 ダイハツ コペン ACTIVE TOP '02


コペン ACTIVE TOP '02

軽自動車のオープンカーだからK-OPENでコペン。発売時には1文字目をCompactの「C」に変えてCopenとなったらしい。 安易と言えば安易なネーミングですよね。しかし、このサイズの車に自動開閉式のアクティブトップなんて、日本の自動車メーカーってホントにスゴイと思いますよ。 S660と言いコイツといい、完全に趣味の車だものね。 商売のことを考えていない、とは言いませんが作り手が作りたいものを作った、っていう臭いがプンプンしてイイ感じです。 二代目はパーツの組み替えで顔の形が変わったりして、遊び心満点じゃ無いですか。セカンドカーとして持てるのなら、最有力候補なんですけどね。

リバリーは 「 Copen 」、見た目がかわいいのでちょっと強く見えるように。
(GT-SPORTコミュニティサイトに飛びます、アカウントが無い人は入れません)



表中、数字が2つ並んでいる場合、左は64psコンフォートソフト(CS)、右は149psスポーツソフト(SS)の設定値です。

前提条件
システム Ver.1.24
パワーレベル102% / 235%
軽量化レベル100% / 92%
トラクションコントロール0
タイヤ64ps CS / 149ps SS
ブレーキバランス0

*) TCS=0はセッティングの都合です。お好みで調整してください。


セッティング内容
項目FR
車高100 / 80105 / 100
固有振動数1.40 / 1.601.50 / 1.80
アンチロールバー4 / 55 / 6
減衰比(縮み側)6063 / 64
減衰比(伸び側)9390
キャンバー角1.51.0
トー角0.00IN 0.10
ダウンフォース00
LSD(初期)5-
LSD(加速)10-
LSD(減速)5-
T/M 最高速5MT / 170 / 230


コペン ACTIVE TOP '02

残念ですが、S660のように日本車対決を楽しむところまではいかないようです。 FFなりに頑張って回頭性を上げて、コーナリングでは勝負できるようになったんですが、いかんせんスピードが足りません。 鈴鹿のヘアピンやスプーンで前に立っても、その後の加速ですぐに抜き返されてしまいます。 トルクバンドが低回転に寄りすぎているため、実用域に入ってこないんですね。これでは停車からの発進加速にしか使えませんよ。 ミッションも5速なので、各段を広めにとって…という細工もやり難いし、なんかレースには全然マッチしていないエンジン特性です。 走り自体には軽快感もあってそれなりに楽しいので、FF車対決あたりで使うのが良さそうですね。


スペック
項目BOP無しBOP適用
最高出力64ps / 149ps114ps
最大トルク11.4kgfm / 26.3kgfm20.1kgfm
車両重量830kg / 763kg1037kg
駆動形式FF
最高速1.8 / 4.22.2 / 3.9
加速2.7 / 3.12.7 / 3.1
ブレーキング1.6 / 2.11.6 / 2.0
コーナリング1.5 / 1.91.4 / 1.9
安定性5.4 / 5.55.3 / 5.3

コペン ACTIVE TOP '02 コペン ACTIVE TOP '02


と言うわけで、今回はここまで。
では、また。


カテゴリを整理しました。GT6の記事はサイドバーの「GT6 紹介車両リスト」からお探しください。

★ ご意見・ご質問などは「コメント・掲示板」へお願いします。



« 【GTS/N100】 ホンダ S660 '15 | トップページ | 【GTS/N100】 ホンダ ビート '91 »

N100」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583972/67055935

この記事へのトラックバック一覧です: 【GTS/N100】 ダイハツ コペン ACTIVE TOP '02:

« 【GTS/N100】 ホンダ S660 '15 | トップページ | 【GTS/N100】 ホンダ ビート '91 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ