« 【GTS/N600】 日産 GT-R ニスモ '17 | トップページ | 【GTS/N100】 ダイハツ コペン ACTIVE TOP '02 »

2018年8月 5日 (日)

【GTS/N100】 ホンダ S660 '15


 S660 '15

他の車をセッティング中だったんですが、こんなの出たら乗りかえるしかないよね。 軽自動車って日本独自の規格だから、ワールドワイドでオンラインレースの環境を提供していこうって言うスタイルのGT-SPORTに 出てくるとは思ってなかった。 しかしアップデートで追加されたその日のうちに、海外のドライバーからも多くのリバリーがシェアされたりして、 一応受け入れられていると思っていいのかな。 リアルでは一人だけ知り合いがコイツに乗ってますが、思ったほどには見かけない車ですね。 軽で2シーターで200万円超えって、100%趣味の車だものね。うちのワゴンRもそろそろ買い換えの時期なんですが、 使い勝手を考えるとアルトワークスかジムニーが有力かな。

リバリーは 「 取り急ぎKEIHIN 」です。
(GT-SPORTコミュニティサイトに飛びます、アカウントが無い人は入れません)



表中、数字が2つ並んでいる場合、左は64psコンフォートソフト(CS)、右は149psスポーツソフト(SS)の設定値です。

前提条件
システム Ver.1.23
パワーレベル100% / 234%
軽量化レベル100%
トラクションコントロール0
タイヤ64ps CS / 149ps SS
ブレーキバランス0

*) TCS=0はセッティングの都合です。お好みで調整してください。


セッティング内容
項目FR
車高110 / 100110 / 100
固有振動数1.55 / 1.701.60 / 1.75
アンチロールバー5 / 65 / 7
減衰比(縮み側)6260 / 61
減衰比(伸び側)9090
キャンバー角1.0 / 1.51.5 / 2.0
トー角0.00IN 0.15
ダウンフォース00
LSD(初期)-10
LSD(加速)-30 / 25
LSD(減速)-20
T/M 最高速6MT / 160 / 230


 S660 '15

予想外のアンダーステアに驚きました。 GT6で使っていたビートのイメージが残っていたので恐る恐るアクセルを踏んでいたんですが、ほぼアクセル全開で行けるじゃないですか。 リアルのS660もそうなんですかね。 そんな訳で、いつものアンダーステア対策を施しました。 さらに、149psまでパワーアップして日本車対決にも参戦できるようにてみました。 軽量化は最高速を上げるのには効果がありそうですが、コーナリングが少し不安定になるように感じます。ので、100%のままで。 ある程度のスピードが出るようになると、軽すぎるってのも良くないのかも知れません。 なんか接地感が薄くなると言うか、スッとグリップが抜けることがあるんですよね。 できるだけスピードを落とさないような運転で、N300スポーツカーとのバトルを楽しみましょう。


スペック
項目BOP無しBOP適用
最高出力64ps / 149ps116ps
最大トルク10.6kgfm / 24.9kgfm19.4kgfm
車両重量830kg1037kg
駆動形式MR
最高速1.8 / 4.91.8 / 4.6
加速3.5 / 4.63.8 / 4.0
ブレーキング1.7 / 2.11.7 / 2.1
コーナリング1.6 / 2.01.5 / 2.0
安定性5.0 / 4.95.0 / 5.1

 S660 '15  S660 '15


と言うわけで、今回はここまで。
では、また。


カテゴリを整理しました。GT6の記事はサイドバーの「GT6 紹介車両リスト」からお探しください。

★ ご意見・ご質問などは「コメント・掲示板」へお願いします。



« 【GTS/N600】 日産 GT-R ニスモ '17 | トップページ | 【GTS/N100】 ダイハツ コペン ACTIVE TOP '02 »

N100」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583972/67022904

この記事へのトラックバック一覧です: 【GTS/N100】 ホンダ S660 '15:

« 【GTS/N600】 日産 GT-R ニスモ '17 | トップページ | 【GTS/N100】 ダイハツ コペン ACTIVE TOP '02 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ