2014年1月23日 (木)

【配信TT/PP470】 アキュラ NSX '91


NSX '91

タイトルにアキュラNSXって書いてあったので一所懸命セッティングしたんですが、ホンダブランドのNSXでも良かったのね。初期型のNSXはトランスミッションが5速ですが(フルカスタマイズしても5速です)、97年モデル以降は6速のはず。アスカリみたいなコースは5速ではちょっと乗りにくいんですよね。なので、ホンダ車でも良いのなら後期型を選択した方が楽かもしれないです。それは置いといて、GT5より乗りにくく(不安定に)なってませんか?これが『リアル』ってやつでしょうか。リアルのNSXに乗ったことが無いので私には判断できませんが。
その昔、セナがNSXの開発に携わっている時、『フロントとリアの剛性が全然違う。2台の車をつなぎ合わせたみたいな車だ』と言ったとか言わなかったとか。しかし、なんと言われようがカッコいい車には違いない。日本でもこんな車が作れるんだぜ!って、ちょっと誇りたい気分になるのは私だけでは無いと思う。


NSX '91 NSX '91



チューニング内容とスペックは以下の通りです。タイヤは2インチアップしました。


足回り フルカスタマイズ・サス、レーシングブレーキキット
駆動系 フルカスタマイズTM、フルカスタマイズLSD、トリプルプレートキット
パワー系 吸気系チューン
ボディ系 剛性アップ、軽量化3、ウィンドウ軽量化
外装パーツ -
PP / Ver. 466 / V1.03
出力 303ps / 7000rpm
トルク 32.5kgfm / 5500rpm
重量 1122kg


NSX '91

コンフォートソフトではリアが滑りまくるので、安定性重視のセッティングになってます。そのため、ちょっと曲りにくい車になってしまいました。なので、アスカリは頑張っても銀でした。結局、スキリカ使って金を取ったのですが、その際はTMのファイナルギアを4.600、最高速を260とクロスレシオにして挑戦しました。6速のMSXならもうちょっと楽ができたのかもしれませんけどね。
この車は最低でもスポーツハードを履きたいですね。それ以上のタイヤで有れば、気持ちよく攻めた走りができます。とは言え、MRなのでペダル操作にはそれなりに気を遣わなければなりませんが。フラットなコーナーなら何も気にすることはありませんが、コーナーの途中で路面の勾配が変わるような場所では要注意です。が、アンダーステア側に振ってあるので、リアが滑ったとしても何とか修正できるレベルになっているのではないかと思いますよ。


タイヤ
コンフォートソフト スポーツソフト
車高調整 F9585
R105100
スプリングレートF8.009.50
R7.9011.00
ダンパー(伸び側)F6
R4
ダンパー(縮み側)F4
R4
スタビライザーF45
R45
キャンバー角F0.0
R0.50.0
トー角F0.00-0.05
R0.15
LSD:イニシャルF--
R10
LSD:加速側F--
R40
LSD:減速側F--
R20
ブレーキバランス F 5
R 5
駆動力配分 F --
R --
トランスミッション MAX 300


NSX '91 NSX '91



と言うわけで、今回はここまで。
では、また。

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ