2014年12月 3日 (水)

【PP550クラス】 アストンマーチン V12 バンテージ '10


V12 バンテージ '10

うちのがーレジはこのクラスの車が手薄だってことに気付いたので、V12 バンテージを追加することにしました。GT-R、M4と乗り継いでハイパワー、ハイスピードに慣れてきたってのもあるしね。PP500を超えてくると、余程しっかりした車じゃないと乗ってて疲れるんですよね。いろんなところに気を遣わなくちゃいけない。なので、私にとってはちょっと腰が引けてしまうクラスなんですよ。けど、この車は安定してますね。M4と同じくどっしりとした安定感はバツグンです。まぁ、一千万円を超える高級車ですからね、これくらいは走ってくれないと。値段相応と言ったところなんでしょうか。しかし日本でこの車を見るのはSuperGTか映画くらいですよね、街中では見たことがない。映画と言っても007シリーズくらいなんですけど。日本人的には同じお金を出すのならフェラーリかポルシェってことになるんでしょうかね。


V12 バンテージ '10 V12 バンテージ '10



チューニング内容とスペックは以下の通りです。ホイルは変更無しです。


足回り フルカスタマイズ・サス、レーシングブレーキキット
駆動系 フルカスタマイズTM、フルカスタマイズLSD、トリプルプレートキット、
カーボンプロペラシャフト
パワー系 スポーツ触媒
ボディ系 剛性アップ、軽量化3、カーボンボンネット、ウィンドウ軽量化
外装パーツ -
PP / Ver. 550 / V1.14
出力 559ps / 6700rpm
トルク 61.1kgfm / 5700rpm
重量 1345kg


V12 バンテージ '10

前回のM4と同じような走りを楽しめますが、こちらのほうがちょっと暴れん坊といった印象です。アンダーステアなんですが、アクセルを少し抜くとタックインみたいな動きをします。操作には慣れが必要かしれませんね。また、アクセルONでパワースライドするし、横Gがかかった状態でブレーキを踏んでも滑ります。カウンターステアで修正できる範囲ではあるので、腕に自信のある方はステアリング操作でねじ伏せてください。ニュル北などでは、ちょっと忙しいことになりますけどね。車体が重いのか、ブレーキの効きも少し悪いような気がしますので、ブレーキングポイントは少し手前に取った方が良いかも。私としてはM4の方が乗りやすいかな。それとエンジンですが、レッドゾーンに入るとすぐにレブリミッターに当たります。コースによってはTMの最高速を上げてください。


タイヤ
スポーツハード スポーツソフト
車高調整 F9585
R9585
スプリングレートF8.009.00
R9.0010.00
ダンパー(伸び側)F5
R45
ダンパー(縮み側)F3
R45
スタビライザーF34
R45
キャンバー角F0.0
R0.0
トー角F0.00
R0.150.10
LSD:イニシャルF--
R10
LSD:加速側F--
R40
LSD:減速側F--
R20
ブレーキバランス F 5
R 5
駆動力配分 F --
R --
トランスミッションMAX320
ダウンフォース F --
R --


V12 バンテージ '10 V12 バンテージ '10



と言うわけで、今回はここまで。
では、また。


★ コメントは、原則として非表示になっています。ご意見・ご要望などお気軽にお寄せ下さい。


フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ