2015年10月17日 (土)

【PP450クラス】 フォード フォーカス ST '06


フォーカス ST '06

フォードって聞くとマスタングやフォードGTのような車を思い浮かべてしまうのですが、こんな車(ホットハッチって言うの?)も作ってるんですね。普通のコンパクトカーにも見えるけど、WRCのラリーカーのベースになった車らしい。マーカス・グロンホルムがドライブしていた車でしょうか?シリーズ2位になった時に乗っていたやつ。
ヨーロッパ車に良くある形ですが、よく見ると微妙にエッジが効いているんですね。丸っこいように見えて、角度によっては角が立っている感じに見える。嫌いじゃないな、こういうの。フェンダーの張り出しも下品じゃなくてちょうどイイ感じだと思いませんか?


フォーカス ST '06 フォーカス ST '06



■ チューニング内容&スペック ■

足回り フルカスタマイズ・サス、レーシングブレーキキット
駆動系 フルカスタマイズTM、フルカスタマイズLSD、ツインプレートキット
パワー系 エンジンチューン1
ボディ系 軽量化3、カーボンボンネット、ウィンドウ軽量化
外装パーツ エアロA
ホイール -
PP / Ver. 450 / V1.21
出力 256ps / 6100rpm
トルク 36.6kgfm / 2900rpm
重量 1171kg


フォーカス ST '06

SSタイヤだとイイ走りをしてくれるのですが、それ以下のタイヤでは中々曲がってくれません。というか、ステアリングを切っている時にアクセルを踏むとトラクションが抜けてしまうので、コーナーを脱出するまでアクセルを我慢しなければなりません。結果として、ラップタイムはそれほど良くない。低速のトルクが太すぎてタイヤが負けてしまうのかも知れません。車重もちょっと重めですしね。ニュル北アタックではシルビアのダイアセレクションとほぼ同格です。フロントのトラクション抜け対策としてCSタイヤではキャンバー角を設定していますが、SH以上では逆に悪さしているような感じがするので0にしています。ここは好みが分かれるところだと思うので、色々いじってみてください。ところで、この車のエンジン音ってちょっと耳障りだと思いませんか?


■ セッティング内容 ■

タイヤコンフォートソフトスポーツソフト
車高調整 (F/R) 90 / 9075 / 80
スプリングレート (F/R) 4.80 / 5.506.70 / 8.50
ダンパー縮み側 (F/R) 3 / 5
ダンパー伸び側 (F/R) 5 / 5
スタビライザー (F/R) 3 / 45 / 5
キャンバー角 (F/R) 1.0 / 0.00.0 / 0.0
トー角 (F/R) -0.05 / 0.000.00 / 0.10
LSD:イニシャル (F/R) 5 / -
LSD:加速側 (F/R) 13 / -
LSD:減速側 (F/R) 5 / -
ブレーキバランス (F/R) 5 / 5
駆動力配分 (F/R) --
トランスミッション 最高速270
ダウンフォース (F/R) --


フォーカス ST '06 フォーカス ST '06



と言うわけで、今回はここまで。
では、また。


★ コメントは、原則として非表示になっています。ご意見・ご要望などお気軽にお寄せ下さい。

★ フレ募集は継続していますので、興味のある方はこちら『フレ限定部屋 入居者募集』をご覧ください。


2015年7月25日 (土)

【PP550クラス】 フォード マスタング Boss 302 '13


マスタング Boss 302 '13

正直言ってあまり好きなデザインではないんですね。ちょっとマッチョ過ぎるというか、ボンネットに厚みがあってぱっと見が重そうじゃないですか。けどPP550クラス強化策の一環として乗ってみることにしました。アメ車をガレージに増やしたいという思いもあるし、しかし他にスタイリッシュで速そうな車も見つからないしね。この車は元々レース用に開発したものを公道走行できるようにしたバージョンらしいのですが、こんなでかくて重い車が走るレースってどんなんだろうね。オーバルコースをグルグル回るヤツかな。どうみても日本のサーキットに向いているようには見えないよね。


マスタング Boss 302 '13 マスタング Boss 302 '13



■ チューニング内容&スペック ■

足回り フルカスタマイズ・サス、レーシングブレーキキット
駆動系 フルカスタマイズTM、フルカスタマイズLSD、ツインプレートキット、カーボンプロペラシャフト
パワー系 エンジンチューン1、エキゾーストマニフォールド、吸気系チューン
ボディ系 軽量化3、カーボンボンネット、ウィンドウ軽量化
外装パーツ エアロA
ホイール -
PP / Ver. 548 / V1.20
出力 550ps / 6600rpm
トルク 63.2kgfm / 4600rpm
重量 1319kg


マスタング Boss 302 '13

コイツは超アンダーステアですよ、全然曲がりません。4WDでセンターデフをロックしてるんじゃないかって言うくらい曲がらない。アメリカではフォーミュラDにも出ているそうなので、ドリフトが目的だったらこれくらいがちょうどイイのだろうか。しかし、サーキットには不向きですね。不思議なことに、リアはどっしり安定しています。普通、ここまで曲がらないとステアリングを無理にこじったりして、その反動でリアが滑ったりするんですが、パワースライドがちょっと出るくらい。スポーツソフトを履けばニュル北でもそこそこ使えますが、コイツは全開区間が長いコースで威力を発揮しそうですね。細かい切り返しは苦手です。前回のGT-Rと同じように、しっかりと減速して立ち上がりで勝負するのが良さそうです。ただし、アクセルを開けすぎるとプッシングアンダーが強く出るのでご注意を。


■ セッティング内容 ■

タイヤスポーツハードスポーツソフト
車高調整 (F/R) 95 / 10590 / 90
スプリングレート (F/R) 6.00 / 6.758.00 / 9.50
ダンパー縮み側 (F/R) 3 / 5
ダンパー伸び側 (F/R) 5 / 5
スタビライザー (F/R) 4 / 45 / 5
キャンバー角 (F/R) 0.0 / 0.0
トー角 (F/R) 0.00 / 0.20
LSD:イニシャル (F/R) - / 10
LSD:加速側 (F/R) - / 30
LSD:減速側 (F/R) - / 20
ブレーキバランス (F/R) 5 / 5
駆動力配分 (F/R) --
トランスミッション 最高速330
ダウンフォース (F/R) --


マスタング Boss 302 '13 マスタング Boss 302 '13



と言うわけで、今回はここまで。
では、また。


★ コメントは、原則として非表示になっています。ご意見・ご要望などお気軽にお寄せ下さい。

★ フレ募集は継続していますので、興味のある方はこちら『フレ限定部屋 入居者募集』をご覧ください。


2015年5月11日 (月)

【PP600クラス】 フォード GT '06


フォード GT '06

今回はちょっとステップアップしてフォードGTを紹介します。アメ車なのになんとMRですよ。ル・マンなどで活躍したGT40のリメイクだそうで、かつては日本のSuperGTに参戦したこともありましたね。ちなみに、グランツーリスモを作ってる山Pも持っているらしいけど、知り合いでも何でもないのでホントのところは分かりません。アメ車というと、日本では中型トラックに使えそうな位の大排気量NAエンジンをフロントに縦置きした車というイメージが強いんですが、こいつはそのでかいエンジンをミッドに積んでいるそうな。重量バランスは良さそうですけどね、車重が気になる。と思ったら1451Kgだって、ボディが軽いのかな。2016年辺りに新型が出るらしいけど、見た感じエヴォーラっぽい顔をしてましたね。私はこっちの顔の方が好きだな。余談ですが、赤のモノカラーにしたらフェラーリの車っぽくなってしまったのでストライプ付きにしてみました。


フォード GT '06 フォード GT '06



■ チューニング内容&スペック ■

足回り フルカスタマイズ・サス、レーシングブレーキキット
駆動系 フルカスタマイズTM、トリプルプレートキット
パワー系 スポーツマフラー
ボディ系 軽量化3、カーボンボンネット、ウィンドウ軽量化
外装パーツ -
ホイール 1インチアップ
PP / Ver. 597 / V1.18
出力 606ps / 6600rpm
トルク 74.1kgfm / 4100rpm
重量 1189kg


フォード GT '06

アメ車でしかもMRってことでリアが暴れるんだろうな、なんて思いながら走り始めたらバツグンの安定性でビックリしました。アンダーステアが強くて、しかもリアもしっかり安定していて、なんだか4WDの車に乗っているみたいです。ちょっと嘘っぽい気がするほど安定してる。コーナリング中にブレーキを踏んでも、横Gが残っている状態でアクセル踏んでも全く問題ない。なんだろね、この安定性って。ウィング付けなくてもダウンフォースが付いているけど、標準でフラットフロアとか装着しているのか?それにしてはスピードも出るが。まぁ、理由は分かりませんが、そんなこんなでセッティングは4WD車みたいになってしまいました。私の好みでアンダーステアが残っていますので、さらなる回頭性能を求める方はリアを堅くするなりしてみてください。しかし、軽自動車から乗り換えたらスピードの差が大きすぎてとまどってしまいましたよ。


■ セッティング内容 ■

タイヤスポーツハードスポーツソフト
車高調整 (F/R) 85 / 8575 / 75
スプリングレート (F/R) 7.50 / 8.508.50 / 10.50
ダンパー縮み側 (F/R) 3 / 5
ダンパー伸び側 (F/R) 5 / 5
スタビライザー (F/R) 3 / 44 / 5
キャンバー角 (F/R) 0.0 / 0.0
トー角 (F/R) 0.00 / 0.100.00 / 0.15
LSD:イニシャル (F/R) - / (10)
LSD:加速側 (F/R) - / (40)
LSD:減速側 (F/R) - / (20)
ブレーキバランス (F/R) 5 / 5
駆動力配分 (F/R) --
トランスミッション 最高速360
ダウンフォース (F/R) (0) / (200)


フォード GT '06 フォード GT '06



と言うわけで、今回はここまで。
では、また。


★ コメントは、原則として非表示になっています。ご意見・ご要望などお気軽にお寄せ下さい。

★ フレ募集は継続していますので、興味のある方はこちら『フレ限定部屋 入居者募集』をご覧ください。


フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ