2015年6月16日 (火)

【PP500クラス】 無限 S2000 '00


S2000 '00

さて、S2000特集の4台目は無限からのエントリーです。他のS2000チューニングカーと違って、標準でコンフォートソフトを履いています。無限は元々が街乗りの車を手軽にチューンできるショップというか、パーツ開発・販売元として有名ですからね。こいつも街乗りが大前提なんでしょう。ただし、エアロパーツの装着やペイントはできませんので、見た目はこのまま乗ることになります。黒いボンネットがちょっと趣味じゃないんですが、仕方ない。遅ればせながら申し上げておくと、ボンネットはボディと同じ色にするのが好きです。なので、カーボンボンネットを装着する際にはボディと同色のものを使っているのです。ところで、この車のボンネットの前部が盛り上がっているんですが、何なんでしょうね。ノーマルでは収まりきらない「何か」が押し込めてあるのだとは思うのですが。


S2000 '00 S2000 '00



■ チューニング内容&スペック ■

足回り フルカスタマイズ・サス、レーシングブレーキキット
駆動系 フルカスタマイズTM、フルカスタマイズLSD、トリプルプレートキット、カーボンプロペラシャフト
パワー系 エンジンチューン3、セミレーシングマフラー、エキゾーストマニフォールド、スポーツ触媒、吸気系チューン
ボディ系 軽量化3、ウィンドウ軽量化
外装パーツ -
ホイール 1インチアップ
PP / Ver. 499 / V1.18
出力 378ps / 8700rpm
トルク 31.2kgfm / 8200rpm
重量 1044kg


S2000 '00

コンフォートソフト装着なので恐る恐る走り始めたわけですが、安定感も高く回頭性も確保してあってとっても乗りやすい車です。さすがにラフなペダル操作では滑ったりしますが、CSタイヤに合った乗り方さえすれば全く問題ないレベルになったと思います。SHタイヤを履いてしまえばさらにグリップ感が増して、ペダル操作で車を振り回すような乗り方もできますね。細かいコーナーはブレーキでリアを振ってクリアすると満足感大です。タイム的にはアミューズのS2000と同格か、コースによってはこっちの車の方が速い。ってことは手持ちのPP500クラスの中では結構速い部類に入ります。CSタイヤで勝負できるPP500の車っても結構貴重なので、1台持っていると色々と便利かも。


■ セッティング内容 ■

タイヤコンフォートソフトスポーツソフト
車高調整 (F/R) 100 / 10085 / 85
スプリングレート (F/R) 8.00 / 8.109.50 / 10.00
ダンパー縮み側 (F/R) 2 / 33 / 5
ダンパー伸び側 (F/R) 4 / 35 / 5
スタビライザー (F/R) 4 / 44 / 5
キャンバー角 (F/R) 0.0 / 0.0
トー角 (F/R) 0.00 / 0.20
LSD:イニシャル (F/R) - / 10
LSD:加速側 (F/R) - / 40
LSD:減速側 (F/R) - / 20
ブレーキバランス (F/R) 5 / 5
駆動力配分 (F/R) - / --
トランスミッション 最高速300
ダウンフォース (F/R) --


S2000 '00 S2000 '00



と言うわけで、今回はここまで。
では、また。


★ コメントは、原則として非表示になっています。ご意見・ご要望などお気軽にお寄せ下さい。

★ フレ募集は継続していますので、興味のある方はこちら『フレ限定部屋 入居者募集』をご覧ください。


フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ